カテゴリ:京都( 11 )

『銀月アパートメント』

ウォーリズ建築の「駒井家住宅」を観て、
バス停に戻る途中・・・
緑の木々に隠れてはいるんだけれども、
気になる物件・・・
私は見逃しません・・・
b0162442_18363541.jpg

何だか気になるでしょう・・・
素人が壁塗りした感じです・・・
それに、窓の形も・・・・
b0162442_18375424.jpg

b0162442_18395752.jpg

ほらほら・・・丸窓にステンドグラス・・・
b0162442_18391518.jpg

暑いのに・・・ぐるぐる回って、入り口発見!
b0162442_18423997.jpg

b0162442_18413968.jpg

~なんやら・・・アパートメント
b0162442_18433794.jpg

よ~くみると、銀月アパートメント・・・
も~~~ぅ・・興味津々・・・
ちょっとだけ・・・
b0162442_18482942.jpg
b0162442_18485315.jpg
b0162442_18504483.jpg

b0162442_18544832.jpg
b0162442_18545729.jpg

b0162442_1857082.jpg

何年前の建物でしょう・・・・
昭和初期でしょう・・・
風呂なし共同トイレ・洗面のアパートって感じで・・・
なかなか、時代を感じさせる物件でした・・・

帰って来てから、調べてみると・・・
京都北白川の『銀月アパートメント』
戦前からあったそうで、
かつての住人に大島渚監督や画家・竹久夢二といった人たちがいるそうで・・・
四畳半の部屋が20ほど、住人にはアート関係の方が多いようです
この建物は映画『クローズド・ノート』や『鴨川ホルモー』のロケに使われた・・・
閑静な住宅街にある、昔ながらの共同住宅でした・・・
昭和の香り、ムンムン・・・

木々に隠れて見えにくかったのですが、
実際はこんな感じだそうです・・・
b0162442_2111136.jpg

(画像はリンクしています「レトロな建物を訪ねて」様より引用)
これなら、よくわかりますよね・・・^^
[PR]

by mini-mini32 | 2011-08-09 19:13 | 京都

「駒井家住宅」・・・ウォーリズ建築

夏の京都、特別公開・・・・
このチラシを見た時から、行きたかった・・・
b0162442_23244221.jpg

京都市立美術館を出た後・・・
バスに乗って・・・
バスを降りてから、ワクワクする気持ちを抑えながら、
こんな小道を歩き・・・
b0162442_2234714.jpg

み・・・見えた~~
b0162442_2235011.jpg

ついに、ウォーリズの建物探訪です♪
b0162442_22341730.jpg
b0162442_22344257.jpg

b0162442_23191838.jpg

b0162442_10122269.jpg

b0162442_23185827.jpg

玄関ポーチの上はこんな感じで・・・
b0162442_23205282.jpg

b0162442_23261855.jpg

わぁ~ウォーリズの特徴的な、出窓の所にベンチコーナー・・・
b0162442_23284951.jpg

b0162442_10192188.jpg

ドアノブも宝石のよう・・・・・クリスタルだって・・
b0162442_816551.jpg

うゎ~・・・サンルーム・・・
b0162442_23301316.jpg

ここだ・・・チラシの写真の場所・・・
この場所に来てみたかった・・・
b0162442_23303451.jpg

サンルームの隣は和室です・・・
b0162442_8191618.jpg

b0162442_8194252.jpg

階段も素敵・・・
b0162442_2337376.jpg

黄色の濃淡の窓ガラスもいいなぁ~
これもステンドグラスなんだ・・・
b0162442_10102329.jpg

b0162442_10105472.jpg

2階のサンルームは庭も山も見える、気持ちのいい見晴らし・・・
全面この格子のガラス窓・・・素敵~
b0162442_082682.jpg

駒井教授夫妻も、こうやって、
ロッキングチェアーに座って眺めていたのかな・・・・
私も座ってみた・・・
b0162442_041661.jpg

b0162442_06276.jpg

若草山の大文字が綺麗に見えています・・・
b0162442_015045.jpg

いい感じ・・・洗面コーナー
b0162442_23525394.jpg

キッチンは1階・・・
b0162442_7562464.jpg

裏庭にある、温室・・・
駒井博士の研究場所だったのかな・・・
b0162442_0125036.jpg

こんな所を見ると、ウォ-リズ設計だと・・・
b0162442_816862.jpg

b0162442_23584329.jpg

住む人にやさしい、和と洋を上手く組み合わせてあって、
住みやすく、無駄のない設計になるほどと思いました・・・
こんな家に住みたいナ・・・

特別公開だったので、観光バス客もいて、
少しがやがやしていましたが、
説明される方がいて、
念願のウォリーズ建物に大満足でした・・・
b0162442_10152677.jpg


駒井家住宅は、
大正末から昭和初期に京都市左京区北白川の閑静な住宅地にあり・・・
京都帝国大学理学部教授であった駒井卓博士(姫路出身)の住居として、
1927(昭和2)年に建てられた・・
設計は、ヴォーリズ建築事務所・・・
桜並木がある白川疎水に面し、約30メートル四方の敷地の西より建てられ、
比叡山が一望される・・・

京都市左京区北白川伊織町64番地 
TEL/FAX:075-724-3115
◆一般公開
毎週金曜日・土曜日
10時~16時 (入館は15:00まで)
※特に予約は必要ありません。
第1期: 3月 第1金曜 ~ 7月 第2土曜
第2期: 9月 第2金曜 ~ 12月 第2土曜

[PR]

by mini-mini32 | 2011-08-07 10:17 | 京都

『フェルメールからのラブレター展』

京都市立美術館で開催されているフェルメール展に
やっと行って来ました・・・
朝の早い電車に乗り込んで・・・
b0162442_652046.jpg

電車にはあまり乗らないので、知りませんでした・・・
b0162442_66671.jpg

こんなお得なチケットがあるなんて・・・
往復で普段の半分くらいです・・・知らなかった・・・
朝から、得した気分で京都に・・・
b0162442_672284.jpg

そして、京都市立美術館前の大鳥居・・・
b0162442_684080.jpg

b0162442_691772.jpg
b0162442_692794.jpg

b0162442_61021100.jpg

b0162442_694778.jpg
b0162442_69545.jpg

入り口の扉も豪華・・・
b0162442_610412.jpg

中はこんなに素敵・・・
b0162442_612216.jpg
b0162442_612155.jpg
b0162442_6122522.jpg
b0162442_6124967.jpg
b0162442_613941.jpg

b0162442_6322942.jpg

ここからは、私の記憶の中に・・・
今回のフェルメールの手紙の3枚はもちろん、
その他の作品も見ごたえあって大満足でした・・・♪
それに、この京都市立美術館・・・
名画を見るのも楽しみですが、
建物も凄く素敵で、楽しみです・・・
b0162442_619184.jpg
b0162442_6192810.jpg

この日は、この後もう一つ行きたい所があり、
2時間程の鑑賞で美術館を後にしました・・・
[PR]

by mini-mini32 | 2011-08-04 06:22 | 京都

「港めぐり遊覧船・五老スカイタワー・引揚記念館・引揚桟橋」舞鶴・・・下

舞鶴に来た事はありましたが、
「港めぐり遊覧船」に乗るのは初めてでした・・・
b0162442_1853254.jpg

b0162442_1855499.jpg

日曜日だったせいか、満員~
1日2便しかないからかな・・・
レンガ倉庫群が見えています・・・
b0162442_18221920.jpg

b0162442_187586.jpg
b0162442_188946.jpg
b0162442_1882432.jpg

船着き場から離れていきます・・・
遠く向こうに、クレインブリッジ・・・
「岸壁の母」の桟橋がある所・・・
b0162442_1883355.jpg

見えて来るのは、普段見る事の出来ない、いろんな船・・・
b0162442_18153695.jpg

b0162442_1815467.jpg

海軍の造船所だけあって、海側からみる景色に感激・・・
b0162442_1816452.jpg
b0162442_1816119.jpg
b0162442_18161712.jpg
b0162442_18162435.jpg
b0162442_18163155.jpg

b0162442_18172787.jpg

b0162442_18165289.jpg

b0162442_1819787.jpg
b0162442_18193025.jpg
b0162442_18194496.jpg
b0162442_1820335.jpg
b0162442_18201863.jpg
b0162442_18203755.jpg

遊覧船に乗っているのですが、
まるで自分たちが護衛艦に乗っているような、
そんな錯覚に陥り・・・
「男たちの大和」のワンシーンが浮かんできました・・・
舞鶴は、その他にも沢山の映画が撮られています・・・
ちょっと見ただけですが、魅力的な町で、
まだまだ見どころあって、ゆっくり出直さなければと思いました・・・


少し離れた山の上に、
「五老ケ岳公園の五老スカイタワー」・・・
ここからの景色が、絶景でした・・・
近畿百景第一位の眺望だそうです・・・
b0162442_18402811.jpg

この日は悪天候・・・
b0162442_18403949.jpg
b0162442_18404998.jpg
b0162442_18405838.jpg

山の上でも、このマーク・・・さすが、舞鶴^^
b0162442_1841718.jpg


「引揚記念館・引き上げ公園]
第二次世界大戦後、ソ連による抑留から解放され、
引揚船でこの地に帰ってきた・・・
b0162442_18544677.jpg
b0162442_18552077.jpg
b0162442_18553165.jpg

b0162442_1859270.jpg

b0162442_18592190.jpg

「引き上げ桟橋」・・・「岸壁の母」の・・
b0162442_1973248.jpg
b0162442_1974512.jpg
b0162442_1975269.jpg

当時の桟橋の写真・・・
b0162442_19838100.jpg


   「岸壁の母」   
   藤田まさと作詞・平川浪竜作曲・室町京之介台詞


   母は来ました 今日も来た
   この岸壁に 今日も来た
   とどかぬ願いと 知りながら
   もしやもしやに もしやもしやに
   ひかされて

   また引揚船が帰って来たに、今度もあの子は帰らない……
   この岸壁で待っているわしの姿が見えんのか……
   港の名前は舞鶴なのに何故飛んで来てはくれぬのじゃ……。
   帰れないなら大きな声で……
   お願い……
   せめて、せめて一言……

   呼んで下さい おがみます
   あゝおっ母さん よく来たと
   海山千里と 云うけれど
   何で遠かろ 何で遠かろ
   母と子に

   あれから十年……
   あの子はどうしているじゃろう。
   雪と風のシベリアは寒いじゃろう……
   つらかったじゃろうといのちの限り抱きしめて……
   この肌で温めてやりたい……
   その日の来るまで死にはせん。
   いつまでも待っている……

   悲願十年 この祈り
   神様だけが 知っている
   流れる雲より 風よりも
   つらいさだめの つらいさだめの
   杖ひとつ

   ああ風よ、心あらば伝えてよ。
   愛し子待ちて今日も又
   怒涛砕くる岸壁に立つ母の姿を……

b0162442_1948519.jpg

『第2次世界対戦の終結後、海外に残された日本人は、軍人・軍属が330万人、
一般邦人が300万人以上といわれ、これらの人々は、
短期間にしかも一斉に帰国しなければならなくなった。政府は、昭和20年9月28日、
舞鶴、浦賀、呉、下関、博多、佐世保、鹿児島、横浜、門司を
引揚港に指定して業務を開始した。
この膨大な、海外からの引き揚げは、国内から駆けつけた肉親との再開は
明暗と哀歓を織りまぜた人生の一大ドラマだった。
特に舞鶴は昭和25年以降、国内唯一の引揚港として最後まで重要な役割を果たした。』
(舞鶴市HPより引用)

しみじみ考えると、先人たちの御苦労に涙が出そうです・・・
そして、戦争のない時代に生まれた事に感謝します・・・
これからも、平和が続きますように・・・祈
[PR]

by mini-mini32 | 2011-06-21 19:49 | 京都

舞鶴市立「赤レンガ博物館」舞鶴・・・上

少し前ですが、舞鶴に行って来ました・・・
旧海軍が築いた、赤レンガの倉庫群・・・
近代日本の礎を築いた、赤レンガ・・・
まずは、「赤レンガ博物館」・・・
b0162442_21445764.jpg
b0162442_21453099.jpg
b0162442_21454330.jpg
b0162442_2145513.jpg
b0162442_2146498.jpg
b0162442_21461517.jpg

見覚えのある建物があります~♪
b0162442_5444052.jpg

b0162442_543782.jpg

b0162442_544813.jpg

b0162442_547178.jpg

博物館から歩いてすぐの所に、
赤レンガ倉庫群」がありました・・・
b0162442_21465226.jpg

b0162442_21483945.jpg
b0162442_21485043.jpg
b0162442_2149121.jpg
b0162442_21492189.jpg

倉庫の中は、多目的の活用されて・・・
b0162442_2149414.jpg

これもまた素敵でした・・・
b0162442_21502774.jpg

電動荷揚機・・・
b0162442_5564880.jpg
b0162442_5571076.jpg

工事中の倉庫もあって、まだまだ楽しみ・・・
b0162442_5574550.jpg

ポストもレトロで・・・
b0162442_21515419.jpg

「男たちの大和」の舞台にもなった、赤レンガ倉庫・・・
私の大好きな、明治、大正を思わせる、
とっても、素敵な空気が漂っていました・・・
[PR]

by mini-mini32 | 2011-06-21 06:09 | 京都

大山崎の1日 ④ 西国街道


          サントリー蒸溜所を後にし・・・
          山崎駅で、手に入れた、観光マップを頼りに・・・
b0162442_20361394.jpg

b0162442_20385110.jpg

          もと来た道を・・・・西国街道へ・・・
          お昼に寄った『三笑亭』の前を通り・・・
b0162442_2046362.jpg

          離宮八幡宮へ・・・
          荏胡麻(えごま)油発祥地で
          油の製造と販売の中心「油座」として栄え、
          現在は油の神様と・・・・・
b0162442_20445518.jpg

          あいにく、工事中で、中門から中へは、
          入れませんでした・・・が、
          境内には・・・・
          「本邦製油発祥地碑」
b0162442_2052388.jpg

          「油祖像」
b0162442_20534362.jpg

          バスケットゴールかと思いきや・・・
          「全国油脂販売店標識」
          (離宮八幡宮はその昔油座の司として油商人に特許を与えた)
b0162442_20551276.jpg

b0162442_20575486.jpg



          次なる目的地は・・・・
b0162442_2162038.jpg

          散策モデルに載っていた、
          「ねじりまんぼ」
b0162442_217410.jpg

          歩いた歩いた・・・
          昔の街並みを見ながら・・・
          道が狭く、歩道も狭い・・・西国街道を、北に北に・・・
          名神高速道をくぐり・・・・30~40分は歩いたでしょうか・・・
          やっと、やっと・・・・
          ・・・・・まさか・・・これ・・・!?
b0162442_21162176.jpg

          確かに、JRの下・・・
          高さ140㎝位・・・・
          とにかく、入ってみよう・・・・・
          入り口は、コンクリート・・・・
          中ほどまで来ると、レンガに・・・・
b0162442_2272043.jpg

          確かに、ねじれてる・・・
b0162442_2118467.jpg

          解りますか・・・?
          レンガの組み方・・・・
b0162442_21185371.jpg

          抜けてみたら、こちらは入り口も、レンガ・・・・??
b0162442_2120624.jpg

           設計者:田邊朔郎・・竣工年・1888
          ねじりまんぽというのはレンガをねじって積んだ
          アーチ構造を指すらしい。
          このトンネルのように、上部をはしるインクラインの軸線と
          直行せずに斜行してトンネルを通すとき用いられる技術だとか。
          よく解らない・・・
          とにかく、トンネルはあった・・・・・・涙


          トンネルを見た頃には・・・・
          だいぶ、陽が暮れてきて、寒くなってきた・・・
          次は、最後の目的地・・・・・
b0162442_21395992.jpg

          「洛和ヴィラ大山崎」
          安藤忠雄が初めて、手がけた、特別養護老人ホーム・・・・
          言われなければ、解らないなぁ・・・・・
b0162442_21522386.jpg

b0162442_21485998.jpg

b0162442_21515459.jpg

b0162442_21535842.jpg

          老人施設なので、中は入りませんでした・・・
          道の、左右にありました・・・・
          これで、予定の見学は終わり・・・・

          もう・・・暗くなりだし・・・
          疲れてきた~
          一日中、大山崎に居ました・・・
          まだまだ、見る所はありましたが、
          時間がなく・・・
          山崎駅に着いて、帰る頃にはこんなに暗く・・・
b0162442_2159463.jpg

          こんなに1日楽しめたのも、
          「大山崎おもてなし観光マップ」のお陰・・・・
b0162442_2225286.jpg

          こんな可愛い、マップ・・・・
          誰が作ったのかな~
          やっぱり!
          編集・発行 「大山崎町商工会女性部」でした・・・・
          女性が喜ぶマップだなぁ~と、思いました・・・・♪
          いい街でしたよ~大山崎・・・
                                        終わり・・・。
[PR]

by mini-mini32 | 2009-11-14 22:07 | 京都

大山崎の1日 ③ 「サントリー蒸溜所」


          午後からは、サントリー蒸溜所へ・・・・・
          JR山崎駅より、歩いて10分ほどでしょうか・・・
          線路沿いに歩き、踏切の所まで来たら、
b0162442_1227419.jpg

          見えています・・・・山崎って、大きな文字・・・・
          大きな会社です~
b0162442_12273214.jpg

          受付の所に行くと、綺麗な女の人ばかり・・・・
          就職試験難関だろうな・・・・・
          と思いながら見学を申し込み・・・・
          前日、HPを見ていたので・・・
          「HPを見ました」・・・って言うと、
          こんな素敵な記念品が頂けました・・・・右のグラス・・・
b0162442_12325481.jpg

          時間になって、集合したら、大勢の参加・・・
          2班に分かれて、工場見学しました・・・・
          この時の、案内の方も綺麗・・・(関係ない?・・・)
b0162442_22221377.jpg

b0162442_1243287.jpg
b0162442_12434872.jpg

          工場内は、ウイスキーの匂いで充満・・・・
          気分の悪くなった人は、外の空気を吸いに・・・・・
          小さな子供さんは、チョットきついかも・・・
b0162442_124476.jpg

          世界でも稀な形の、異なる多様な、初溜釜・再溜釜・・
b0162442_12442263.jpg
b0162442_12443489.jpg

          出来あがったウイスキーは、樽に入れられ、
          熟成されます・・・
          こんなに、いっぱ~いの樽・・・・・
b0162442_222341.jpg

b0162442_12455718.jpg
b0162442_12463575.jpg

          見学しただけで、チョット飲んだ気分・・・匂いに酔った・・・笑
          なのにこの後、試飲・・・・♪
b0162442_12485481.jpg

b0162442_12493691.jpg

          ウイスキー『山崎』の水割りと、山崎の水・・・・
b0162442_1251042.jpg

          各テーブルに、おつまみまで、置いてありました・・・・・
          可愛い、テイスティングのラベルのチョコ・・・・
b0162442_12545878.jpg

          お代りも出来、『白洲』もありました・・・
          試飲の終わった後・・・・・こんな所で試飲でした・・・
b0162442_21515598.jpg

          サントリーショップ・・・限定品などもあります・・・
b0162442_21533094.jpg
b0162442_2153499.jpg

          懐かしの、サントリーグッズの展示・・・・見覚えのある品々
          なつかし~い
b0162442_21561134.jpg

          トリス・・・・これまた、知ってる~ぅ
b0162442_21564396.jpg

          ウイスキーライブラリー・・・・・
b0162442_2227211.jpg
b0162442_22272351.jpg

          まだ、いろんなウイスキーを、飲みたい人は、
          有料で、頂けます・・・・
b0162442_2228596.jpg

          たっぷりと、ウイスキーの匂いを満喫しました・・・・笑
b0162442_22314476.jpg

b0162442_22333649.jpg


          大山崎町内を歩きましたが、
          この自動販売機ばかり目にしました・・・
b0162442_2236515.jpg

          他のメーカーは、大山崎にはない・・・?


          そろそろ、大山崎の1日も終わりに近づきました・・・・
          この後、西国街道を歩き、
          安藤忠雄設計の、老人施設と、トンネルを見て回ります・・・
          つづく・・・・・




         
[PR]

by mini-mini32 | 2009-11-13 12:56 | 京都

大山崎の一日 ②


          大山崎山荘美術館を後にし、山崎駅前へ
          時間は、もう1時は過ぎている・・・・007.gif          
          もう駄目・・・・限界
          12時が、私のランチタイムなのに・・・・         
          事前に調べていた、お店数件チェック・・・・
          大山崎に、離宮八幡宮と言う、 全国でも珍しい油の神様があり、
          この神油を使った天ぷらが食べられる店が、
         ③離宮八幡宮の西隣で「三笑亭」 (さんしょうてい)・・・・
          100年余の歴史あるお店だそうです
b0162442_2254539.jpg
b0162442_2261251.jpg

          中に入って、カウンターに案内されました・・・
b0162442_2285980.jpg

          天麩羅御膳を注文しました・・・・
          初めに、酢の物・・・・・
          蟹の身・ほたて・あんきも・・が入り、美味しかった~
b0162442_2214197.jpg

          次に、炊き合わせ・・・・
          京都の牛蒡・・太くて美味しい~
          どれもみな美味しかった~
b0162442_22143460.jpg

          揚げたての、天ぷらが、つぎつぎと・・・・・
          あげたてが美味しい~ぃ
b0162442_22164145.jpg

          こんな敷き紙でした~
b0162442_2218568.jpg

          御飯、汁物、お漬物・・・・
          御飯はお代り出来るそうですョ・・・
b0162442_22202691.jpg

          デザートは・・・麦茶のゼリー・・
          小豆にきな粉・・美味しい
b0162442_2225113.jpg

          美味しい昼食で、大満足・・・♪♪♪

          「三笑亭」 ←HPはこちら

 


          順番が逆ですが・・・・・・・・
          朝一番に、山崎の駅前で・・・・・063.gif          
          モーニング珈琲を・・・(二階は、雑貨屋さん)
b0162442_22405942.jpg

b0162442_22412594.jpg

          モーニングセットを・・・・
b0162442_22401869.jpg

          開園時間まで、このカフェで時間待ち・・・・
          テーブルに椅子いい感じ・・・・・
b0162442_023351.jpg

b0162442_22445242.jpg

          店内は、お客さんがいっぱいで、撮影無理でした・・・・
         ①1F・・・・「cafe tabi tabi」         
          2F・・・・「レリッシュ」・・・・生活雑貨


          それから、もう一軒踏切の所に・・・・・063.gif
          気になる建物のお店・・・・
b0162442_23174424.jpg

          入ってみよう・・・・
b0162442_23182474.jpg

          何やら、石釜が見えます・・・・・
b0162442_23191063.jpg

          いい感じのお店でした・・・
b0162442_23241053.jpg

b0162442_2334632.jpg

          アイス珈琲を・・・・
b0162442_23224588.jpg

          石釜焼きパンが、頂けるお店でした・・・・

         ②「五風十雨」・・・・店名です・・・
          五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る
          順調な気候のこと(農作のために都合が良い)・・・・らしい


          ①②③は、行った順です・・・

          次は、サントリー醸造所です・・・・つづく
[PR]

by mini-mini32 | 2009-11-11 00:00 | 京都

京都 錦市場

          京都の台所と言われる「錦市場」に・・・・・
b0162442_8382740.jpg
b0162442_8384876.jpg


          お干菓子の好きな私は、
          夏~って感じのを見つけて・・・・・
b0162442_846632.jpg

          京都らしいチョコ発見・・・
b0162442_23174296.jpg
b0162442_231822.jpg

          よ~く見ると、一つ一つ、顔がちがう・・・・・
          お店の人の話だと、
          大阪で作られているけど、京都で良く売れるとか・・・ 
b0162442_6281875.jpg
         


          早朝から新快速で、出かけた京都・・・
          やっぱり、素敵な京都・・・・
          いっぱい、いっぱい、いい所ありました・・・
          京都すべてがアートでした・・・・
          京都に行ってから、入手したマップなど・・・
          さすが京都!観光案内も充実しています・・・
b0162442_8465523.jpg

          歩いていると、配っていたので、嬉しく頂きました・・・・
          本物の竹製で、しっかり風がきます・・・・
b0162442_8562435.jpg

b0162442_8471930.jpg

          今回は、今まで、歩いた事のない通りを歩いて
          レトロな建物が、たくさんあり、興奮しました・・・・
          また、違う通りも歩いてみたいナ・・・・・


          
[PR]

by mini-mini32 | 2009-07-16 08:44 | 京都

京都 祇園祭の準備

          たまたま、祇園まつりの準備が始まっていて・・・・
          近くで見る事ができました・・・
b0162442_21401360.jpg

b0162442_2142918.jpg
b0162442_21312569.jpg
b0162442_2133990.jpg

b0162442_21393173.jpg

b0162442_21344448.jpg

b0162442_21421928.jpg

b0162442_2275820.jpg

          どれがどれだか・・・・・
          意味も、区別もわからず・・・・
          とりあえず・・・・写真をと・・・・

          
[PR]

by mini-mini32 | 2009-07-15 21:49 | 京都